ゲーム速報ネット

主にゲーム関連の情報まとめサイトです。話題のゲームに関する情報や実際に面白いと感じた物を面白可笑しく投稿していきます。

    2017年09月



    (出典 blog-imgs-93.fc2.com)



    1 名無しさん必死だな

    この時代ね

    【怪盗ロワイヤル】 ボス戦 (マイアミ) - YouTube

    (出典 Youtube)



    でも、今やすっかり皆携帯(スマホ)でゲームの時代になったな
    この市場、未来がない気がする


    【【雑談】携帯でゲームするって馬鹿にされてた時代があったよな・・・。】の続きを読む



    (出典 www.nintendo.co.jp)



    1 名無しさん必死だな

    ヨッシーかわいそすぎ😫

    https://topics.nintendo.co.jp/c/article/cb34ab17-9135-11e7-8cda-063b7ac45a6d.html
    日野
    『スーパーマリオメーカー』の開発中の話なんですけど、『マリオワールド』のヨッシーが舌を出すときに、
    マリオの手が動いてるけど、何をやってるんだ、という話になったんですね。
    多くの人は、マリオが前に指をさしながら「行け」って言うことで、ヨッシーが舌を出してると思っていたようなんです。

    そうじゃないんですか?

    日野
    実は、マリオがヨッシーの頭を叩くと、ビックリして舌を出す、という設定で、あの絵を描いたんです。

    そうだったんですね(笑)。

    日野
    しかも、「ポコン」という音も付けてるんです(笑)。
    ただ、「ヨッシーがかわいそう」という声が聞こえてきそうでしたので、マリオが「行け」と言ってることにしました(笑)。


    (出典 www4.plala.or.jp)


    【【開発秘話】実はマリオはヨッシーをぶん殴って言うことをきかせていた!?今更ながら任天堂が「マリオワールド」について語った。】の続きを読む


    『機動戦士ガンダムUC』(きどうせんしガンダムユニコーン)(英題: MOBILE SUIT GUNDAM UNICORN)は、福井晴敏による日本の小説。角川書店『ガンダムエース』誌上にて2007年2月号から2009年8月号まで連載された。また、この小説を原作とするアニメ作品と漫画作品が制作されている。
    239キロバイト (34,553 語) - 2017年9月28日 (木) 14:37



    (出典 file.anime.zoku-sei.com)



    1 名無しさん必死だな

    近年では一番面白かったんだが?


    【【疑問】ガンダムUCって結構面白かったんだけど嫌われてるってマジ!?】の続きを読む



    (出典 img.atwikiimg.com)



    1 名無しさん必死だな

    幼稚園:SFC、PS1、SS、64、PS2、ゲームボーイ、ゲームボーイカラー。

    小学生時代:Xbox、DC、GC、ゲームボーイアドバンス、ゲームアドバンスsp、、DS、PSP、PS3、DSLite、Wii、Xbox360。

    中学時代:DSi、DSiLL、PSPgo、ガラケーのソシャゲ全盛期(GREE、モバゲー、ドリランド)、iPhone3GS。

    高校時代:3DS、3DSLL、VITA、WiiU、iPhone4、スマホゲーとガラケーのマルチ化。

    大学生時代:new3DS、new3DSLL、PS4、XboxOne、switch、Androidの高性能化。


    【『1994年生まれ』が一番ゲームの進化を味わってる説wwwwwww】の続きを読む



    (出典 1.bp.blogspot.com)



    1 名無しさん必死だな

    【男子の好きなキャラクター】
    2位 ポケットモンスター
    3位 妖怪ウォッチ
    4位 仮面ライダーエグゼイド
    5位 キュウレンジャー
    6位 クレヨンしんちゃん
    7位 マリオ
    8位 ウルトラマン
    9位 ドラゴンボール
    9位 仮面ライダー

    【女子の好きなキャラクター】
    2位 プリキュア
    3位 すみっコぐらし
    4位 ラプンツェル
    5位 ディズニープリンセス
    6位 クレヨンしんちゃん
    6位 ここたま
    6位 ハローキティ
    9位 マイメロディ
    10位 アリエル(ディズニー)


    【【圧巻】小1好きなキャラクター1位に輝いたのは男女共通してあのキャラクターに!!】の続きを読む

    このページのトップヘ